Topics中級コース医学のキモ
Trending

コロナワクチンの種別と目的

ょいと、辛辣ではありますが、世の中のアホさに乗じて、ワクチンの種別もわからずにギブミーチョコレート、ギブミーワクチンと叫ぶアホにチャート式に書くとこうなります。

日本と韓国はアメリカのポチなので、どうしても不活化ワクチン(もう準備されています。その影響で今年のインフルエンザワクチンの供給量は減ります。同じ製造工程なので、製造ラインが不活化コロナワクチン用に使用されているためです。これ、安全で日本人向きです)はアメリカのホワイトハウス筋から許可がでません。

間違っても、日本と韓国でファイザー、モデルナ使うと副反応で死亡者も熱も倦怠感もてんこ盛りだから辞める!!!!!とか言えません。我々は非占領下の生きたモルモットなので、NOは言えません。言うのはいつでもウェルカム!!です。

そろそろアストラゼネカのベクターワクチンも使用されますが、副反応は似たりよったり。理論的に対欧米人の、劣性な部分を補う設計がなされているので、東北アジア4か国人の身体にまんまぶち込んだら、そりゃ死んだり重篤な炎症反応と将来の後遺症を生じます。あったり前なんすよ、これ。

これ、分子生物学と生物学の基本の本でも読めば、中学生でも理解できます。でもバカは永遠に理解できません。不活化ワクチンや生ワクチン等による接種後の発熱は「抗原抗体反応」に由来し安全です。されど、mRNAとベクターワクチン接種後の副反応は「炎症反応」に由来し、抗原抗体反応をとは言えない未知なる反応です。ここんとこは理解するキモなんで、この二つの反応「抗原抗体反応」「炎症反応」って違うもんなんだって、しっかり見極めるのがポイント。

ま、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカでまとめて公式で5000人、非公式で10000人に死亡者が達しても、やっぱり止まらない辞められないカッパエビセン!!!

我らはまだまだ非占領下。ポチは時にはモルモットに進んで献身するべしでっかなぁーーー。(ってことでしょ、今現在起きていることは。)

Show More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also
Close
Back to top button